原一探偵事務所 失敗

原一探偵事務所は、浮気調査で失敗しないの?

 

探偵の尾行中の様子

原一探偵事務所は、浮気調査で失敗しない探偵事務所と言われていますが、

 

実際の所はどうなのか?

 

本当に調査失敗しないのか?

 

気になると思います。

 

 

ここでは、

 

原一探偵事務所が浮気調査で、本当に失敗しないのか?
浮気調査に失敗しないと言われているのは何故なのか?

 

私が、調べてみたことをまとめてみたいと思います。

 

 

もし、あなたが「原一探偵事務所に浮気調査を頼みたいけど不安」ととご心配されているなら、

 

原一探偵事務所が失敗しないと言われている理由をじっくり読んでみて下さい。

 

原一探偵事務所のホームページを見てない方へ

 

そういえば原一探偵事務所のホームページをしっかり見たことがないという場合は、このページの「原一探偵事務所が失敗しないと言われている理由」を読む前に、見ることをお勧めします。

 

原一探偵事務所がどのような探偵事務所なのか?
写真や図解、利用者の声など掲載され分かりやすいホームページになっております。

 

原一探偵事務所のホームページはこちら>>

 

 

まず浮気調査の「失敗」とはどのような状況を言うのでしょうか。

 

浮気調査の仕事ですが、張り込み、歩行尾行や車両尾行、撮影など多岐に渡ります。

 

その中で、浮気調査の失敗とはどんな状況なのか?

 

を挙げていきたいと思います。

 

浮気調査の失敗ケース1-尾行の失敗

 

探偵の尾行中の様子

 

浮気調査で、必ず行うと言える仕事と言えば、尾行が挙げられます。

 

この尾行は、人間が行っている調査になりますので、どんな熟練の調査員さんやベテラン調査員さんでも失敗することがあります。

 

また、調査対象者に「やばい、尾行していることがバレたかな!」と感じることもあるそうで、尾行の失敗は、どんな調査員さんでもまったくゼロではないという事です。

 

尾行の失敗原因1-調査員に原因があり尾行に失敗する

 

  • 無理な尾行を行ったために対象者にバレてしまった
  • 対象者に近づきすぎてバレてしまった
  • イケイケドンドンで尾行してしまった
  • 尾行中に調査対象者を見失ってしまった
  • 調査対象者が通ったことに気が付かなかった
  • 調査対象者と似ている人を尾行してしまったi>

 

このような、調査員に原因があり尾行に失敗するケースでは、

 

探偵歴が浅かった
調査経験不足
調査の訓練不足

 

などの調査員の調査能力が低いことが挙げられます。

 

 

尾行の失敗原因2-調査対象者に原因があり尾行に失敗する

 

探偵に浮気調査をされる相手ということは、高い確率で浮気や不倫をしている人ということです。

 

そのため、日頃から周囲をキョロキョロしていたり、突然後ろを振り向いたり、立ち止まったりと警戒行動をとる人物も居ます。

 

探偵は、上記のような警戒行動を執拗に取る調査対象の場合、浮気調査が困難になる場合もあります。

 

一般的には、多少警戒している調査対象でも、無事に調査を終えることが大半です。

 

 

浮気調査の失敗ケース2-張り込みの失敗

 

探偵の張り込み調査中の様子

 

  • 近隣住民に怪しまれてしまった
  • 出入り口を通過するのを見逃した
  • 近隣住民に警察を呼ばれてしまった
  • 怪しい人がいると噂になってしまった
  • カメラを構えている所を見られてしまった

 

張り込みというと、刑事ドラマの張り込みを想像する人も多いと思います。

 

探偵が浮気調査で行う張り込みですが、

 

調査対象者が出てくるのをずっと待ってるだけだから、簡単なんじゃないか!

 

と思われがちなんですが、

 

実は浮気調査の中でも、張り込みは難易度の高い仕事と言われております。

 

 

その理由は、浮気調査の張り込みは自宅と職場だけではなく、調査対象の立ち寄り先も含めて全て張り込みを行うからです。

 

張り込みの失敗原因1-車での張込み

探偵の車での張込みの様子

 

車の中から張り込みを行う場合、エンジンを長時間掛けて車を停車していると、怪しまれることになるかもしれません。

 

そのため、真夏の熱い日の張り込みでも、真冬の寒い日の張り込みでも、車のエンジンは掛けないそうです。

 

真夏の車中を想像しただけでも、どれだけ張り込みが大変か想像することが出来ます。

 

張り込みの失敗原因2-立ち張り(たちばり)での張込み

 

探偵の張り込み中にトイレを我慢する調査員の様子

 

車が入れない場所、駐車できない場所では、調査員が立って張り込みを行います。

 

何時間も立ったまま行う立ち張りは、肉体的にも大変です。

 

張り込みの失敗原因3-長時間の張り込み

 

探偵の張り込み中にトイレを我慢する調査員の様子

また、何時間続くか分からない張り込みを長時間行うことは本当に大変です。

 

長時間の張り込みで用を足したくなったとしても、そうそう現場を離れてトイレに行くこともできません。

 

2名体制で張り込みを行っていたら、応援や交代要員が来ない限り、張り込み現場を離れられません。

 

都会でどこでも近所にコンビニがあるというエリアでの浮気調査ならいいですが、田舎や地方の場合はコンビニの無いエリアもたくさんあります。

 

もし、現場を離れている間に、調査対象者が出て来てしまったりしたら取返しが付きません。

 

トイレを我慢している事を想像しただけでも、探偵がどれだけ大変な仕事なのかが分かります。

 

原一探偵事務所が調査失敗しない理由とは!

 

調査員人数が100名以上の日本最大級

 

原一探偵事務所の調査員事務員集合写真

 

原一探偵事務所は、調査員在籍人数が100名以上在籍する、日本最大級の大規模な探偵事務所になります。

 

調査員人数が多い探偵事務所が、調査失敗しない理由とは?

 

探偵事務所の調査員は、浮気調査、素行調査などを行う際、調査対象者の尾行を行います。

 

尾行時には、

 

  • 1人で調査対象者を長追いしない
  • 不信に思われないように複数人で連帯して尾行する
  • 調査対象者と近すぎない距離で尾行する

 

など、調査対象者に尾行していることがバレないようにするのが鉄則です。

 

小規模の探偵事務所は、交代する調査員がいないので調査失敗する

 

1人で運営している個人の探偵事務所や、フランチャイズ加盟して数名で運営している探偵会社など小規模の探偵事務所の場合ですが、

 

元々、調査員の在籍人数が少ないために、複数人のチームでの調査が出来ず、1人の調査員で調査をしている事も多いのです。

 

そのために、

 

1人で調査対象を行い、

 

長い時間尾行して調査対象者に気づかれてしまう=調査失敗する

 

どうしても、少ない人数で調査するとなると、
「怪しまれていると思っても交代する調査員が居ないので、仕方なく尾行を続けてバレてしまう」
とい事が起きます。

 

もしくは、
「周囲を気にし始めたので、仕方なく尾行を終了する」
ことになり、調査が続けられず失敗ということになります。

 

小規模探偵事務所は、証拠を抑えられず調査失敗する

 

探偵の決定的な浮気相を撮影する様子

 

浮気調査で、浮気相手の顔がはっきり分かる証拠写真を抑えようと思ったら、調査員は先回りをして、調査対象者の浮気相手の顔が見える位置から撮影を行ったりします。

 

複数人で尾行している場合なら、2人で後方から尾行し、1人が先回りをするなどの事が可能です。

 

しかし、1人で調査している場合はどうでしょう?

 

尾行するだけで、大変神経を使う作業なのに、失尾したり見失うリスクなどを犯してまで、先回りをすることなど出来ません。
複数人で調査していれば、決定的な撮影ができる位置を探すこともできますが、1人で調査していては無理です。

 

浮気相手や不倫相手の顔は写っているけど、顔写真を見て誰だかわからないような調査報告写真を提出しているような探偵社さんも沢山あるのが実情です。

 

このような相手が誰だかまで分からないと証拠能力が低く、裁判で証拠として使うことも出来ません。

 

1人や少人数で決定的な調査証拠を抑えることは、複数人で調査する場合と比べ、難しいのが現実です。

 

決定的な証拠写真が抑えにくい=調査失敗する

 

ということになります。

 

原一探偵事務所は、いつでも複数チームで調査できるため失敗しない

 

原一探偵事務所の強みは、

 

調査員人数100名以上在籍

 

いつでも浮気調査や不倫調査できる調査員が待機しているということです。

 

 

最近は、ローソンやファミリーマートのコンビニフランチャイズや、お弁当のフランチャイズでお店を出店するように、探偵会社のフランチャイズなどもあり、フランチャイズ加盟料や研修費を払い研修しすれば、誰でも探偵をはじめられるようになりました。

 

そのため、1人で探偵事務所を開業とされている方も増えております。

 

調査員の人数で、なぜ調査成功するか?調査失敗するか?
それ程、依頼する調査会社の調査員の在籍人数は大切になります。

 

 

 

原一探偵事務所の調査員事務員集合写真

もしかしたら、あなたは

 

100名以上の調査員と言われても、

 

『ちゃんと調査出来る調査員なの?』と思うかもしれません。

 

 

原一探偵事務所の場合は、
昨日今日、探偵になったような経験の浅い調査員が100名以上居る訳ではありません。

 

調査員歴10年以上や20年以上の

 

ベテラン調査員がゴロゴロ

 

 

原一探偵事務所は、あなたからの依頼に、即対応できるように、スタンバイしています。

 

たからこそ失敗しない探偵事務所と言われております。

 

↓お悩み解決は無料相談から↓

 

原一探偵事務所公式ホームページボタン

 

>>24時間無料相談できる探偵事務所<<

 

 

 

 

原一探偵事務所本社のご案内

埼玉本社 所在地

〒350-0826 埼玉県川越市上寺山2-1

 

認可許可

埼玉県公安委員会
開始届出証明書番号 第43070145号


 

原一探偵事務所と他探偵事務所との違い

詳細に記載された調査報告書の証拠能力が高い

原一探偵事務所の調査報告書

原一探偵事務所の調査結果は調査プランをもとに綿密で慎重な調査を行いそれによって得られた写真やビデオテープなどの証拠に加えて詳細に記された調査報告書が提出されます。

 

最新の調査機材を使用した証拠としっかりと記された報告書は裁判などの公の場などにも提出することが出来る信頼あるものです。

弁護士などプロも依頼している探偵事務所

弁護士も推薦

信頼といえば原一探偵事務所は東京都弁護士協同組合の特約店に指定されており、弁護士事務所からの調査依頼を多数受けており結果を残しています。

 

証拠が取れる探偵事務所としても信頼されていますし、裁判でも有利な結果が得られるとして弁護士さんからの信頼も厚いです。

 

このように弁護士さんのような専門のところから信頼されているという点はとても大きいですね。

 

もし調査結果によって裁判に発展して証拠が必要になった場合でもこれだけ信頼されている原一探偵事務所の報告書があれば何も心配することはなく裁判に望むことができます。

 

調査後のサポートも万全

原一探偵事務所の集合写真

調査結果の報告の際に、証拠は掴めたもののこれからどのように対処していったら良いのかなど心配になる方もいると思います。原一探偵事務所ならば調査後でも相談すれば親身になってアドバイスをしてくれますので安心です。

 

↓お悩み解決は無料相談から↓

 

原一探偵事務所公式ホームページボタン

 

>>24時間無料相談できる探偵事務所<<

page top